ホノホノひとり旅

気ままにローコストひとり旅*旅行記

桂浜&坂本龍馬記念館

time 2014/10/31

高知といえば、坂本龍馬かと。せっかくなので桂浜までいってみました。



桂浜の駐車場到着。入場料は必要ないけど駐車料金は400円取られます。

駐車場の脇にはお土産物屋や「とさいぬパーク」 があります。とさいぬパークでは土佐闘犬をみることができるのですが、入場料がけっこう高かったので見ず。せっかくなので見とけばよかったかも、とはちょっと思ってます。

「とさいぬパーク」 脇の階段を登って桂浜へ。

階段を登るとそこは坂本龍馬像の裏。

横からみた坂本龍馬像。

前に回ってみました。坂本龍馬像デカイです!実物大なんかではなく全高13.5mの巨大な像。

今回は「龍馬に大接近」というイベント中だったんです。 坂本龍馬像の横に櫓が組まれており100円払えばそこに登れる。

櫓を登ったところこんな感じ。

龍馬像の顔とおなじ高さから像や風景をみることができました。


「心はいつも太平洋ぜよ」。 龍馬像は東京の皇居の方向を向いているらしい。

龍馬像から、砂浜へ降りてみました。

これが桂浜。遊泳禁止どころか、波打ち際に近寄ることも禁止。

桂浜に西側にある竜王岬へ。

なにやら鳥居が。

海津見神社という神社がありました。

竜王岬から見渡す桂浜。
■坂本龍馬記念館

桂浜を後にして坂本龍馬記念館へ。車だと近いが徒歩だと遠い。「シェイクハンドぜよ!」というイベント実施中。

坂本龍馬像と握手ができるわけですなー。でもこの坂本龍馬はちょっとイメージが違う。

坂本龍馬が暗殺された「近江屋事件」の舞台、近江屋の部屋に飾ってあった屏風の実物。血しぶきの後が残る生々しさ。

坂本龍馬が所有していた銃。いまでも殺傷能力があるため、銃刀法により展示方法には紆余曲折あったとか。

坂本龍馬記念館から西方向、きれいな海岸線と黒潮ライン。

コチラは企画展で展示されていた「近江屋」のレプリカ。

歴史に疎いもので坂本龍馬についてあまり知らなかったのでですが、展示物は面白く勉強になりました。

坂本龍馬記念館の駐車場にいた猫。

桂浜で飲んだゆずサイダー。龍馬イラスト入り。

sponsored link

down

コメントする




2008ホノルルマラソンの旅

2008年ソウル・北京・上海・福岡

2009台北マラソンの旅

2011近畿の旅

2012北海道を走りまくる旅

2012千葉を走りまくり旅

2013台湾・太魯閣ヘの旅

2013式年遷宮の伊勢神宮への旅

2013福岡46日間滞在記

2013飛騨高山ウルトラマラソンの旅



sponsored link

アーカイブ