ホノホノひとり旅

気ままにローコストひとり旅*旅行記

海外Wi-Fiレンタル・「グローバルWiFi」を利用してみました。

time 2015/05/06

今回の台湾・高雄旅行にあたり、海外Wi-Fiルーターをレンタルしてみました。

sponsored link

使ってみてよかった海外wifi[GLOBAL WiFi]



利用したのはGLOBAL WIFIです。検索したところ一番安かったし、また前日でも予約可能なのはココしかなかったのです。

空港のカウンターで[グローバルWiFi]機器をうけとる


ネットで申し込んで、当日羽田空港第2ターミナル1階のカウンターでルーターを受け取り。

J wifi@mobileというサービスカウンターと共用なのでがちょっとわかりづらかった。ちなみに返却の際はカウンター脇のポストに投函するだけでOKです。

カウンターで受付。といっても、このバッグを渡されて終わり。

使用方法がわからなければきちんと説明してくれるようですが、別に聞かなけれ詳しい説明はなし。

使用方法はカンタンなのでwifiルーターの使用に慣れている人間にとっては問題無し。

 

[グローバルWIFI]機器の中身


バッグの中身。

台湾用は4GLTEと3Gをえらべますが、値段が倍近く違うので3Gの方を選択。

代わりにオプションとして安心補償+モバイルバッテリーのセットを申込。合わせて一日あたり1000円ほど、2日合計で2000円ぐらいでした。
台湾って無料レンタルスポットがけっこうありますので、前回の台湾花蓮~台北旅行では特に不自由はなかったのですけど・・・

でもwifiルーターがあると出先でスマホを使って地図を確認しながら移動できたりするので、便利でした。

3Gでもスピードは問題なし。動画を見たりしなければ3Gで十分じゃないかと思いました。
ルーターの電池も、もちがよく7時間ほど充電なしで使いっぱなしできました。オプションのバッテリーも使えば丸一日は使えると思います。

トリプルタップもついてきたのがありがたい。同時に複数口差し込めないコンセントも多いですから。
海外用Wi-Fiルーター借りてみた感想としてはかなりよかったです。

日本にいる時と同じようにスマホを使えます。Line電話など使えば通話料などもかからないし。
ちなみに、日本の主要携帯会社では海外パケット定額というサービスがあります。

たとえばdocomoの「海外1dayパケ」は24時間980円~の定額料金でwifiが使えますが、データ量が30MBを超えた場合、通信速度が最大16kbpsと激遅になります。たぶんメールチェックにも困るスピード。実質的には全く使い物にならないサービスのはず。そんなサービスをつかうよりもレンタルWifiルーターを使ったほうが安上がりですし、快適なはず。
というわけでGLOBAL WIFIオススメです。

sponsored link

down

コメントする




2008ホノルルマラソンの旅

2008年ソウル・北京・上海・福岡

2009台北マラソンの旅

2011近畿の旅

2012北海道を走りまくる旅

2012千葉を走りまくり旅

2013台湾・太魯閣ヘの旅

2013式年遷宮の伊勢神宮への旅

2013福岡46日間滞在記

2013飛騨高山ウルトラマラソンの旅



sponsored link

アーカイブ