ホノホノひとり旅

気ままにローコストひとり旅*旅行記

上野動物園にパンダを見に行きました。

time 2016/05/21

シンガポール、四川のパンダ旅、最後の締めは上野動物園でパンダ


■主な項目
上野のパンダ
上野公園のパンダ
上野動物園のパンダ
上野動物園・パンダ以外の動物


■上野のパンダ


シンガポールのリバーサファリでパンダ中国成都のパンダ基地でもパンダを見た今回の旅、最後はやはり上野動物園でパンダを見よう!とおもって上野動物園へ。
予定はしてなかったのですが、中国国際航空の飛行機が遅れて家に帰れなくなったので神田で宿泊、ならば上野動物園にも行ってしまおう、と思った次第。上野動物園に来たのは本当に子供の時以来で数十年ぶり。

上野はパンダの街。西郷さんの見つめる先、ヨドバシカメラの看板にもパンダ。今回は行かなかったけど、上野のデパートの地下とか、エキナカのエキュートとか、パンダ関連アイテムがたくさん売られてるのは存じております。

■上野公園のパンダ


上野動物園前のおみやげ屋さん、桜木亭のパンダ焼き。後でお土産に買おうかと思ったのだけど結局買わず。でも寸づまりな感じが可愛いですね。

パンダポスト。 中国のパンダ郵便局よりかわいいんじゃないでしょうか。

■上野動物園のパンダ


さて、上野動物園へ入場です。大人一人600円って、良心的な価格ですね。

迷子札なんてものもあるんですねー。

入場して、パンダ舎へ直行。

昼すぎの暑い時間だったので、パンダは寝てた。。

シンガポールのパンダ中国成都のパンダ と違ってここはガラス越しでガードマンつき。過保護すぎ!と思ったのは正直なところ。

寝てた、と思ったら起き上がって、

ガォーって感じででんぐり返って、

仰向けにで寝そべる。周りの人が「なんかおっさんみたいだなー」って言ってたのにウケる。やっぱり「大人のパンダ=おっさん説」は正しかった。

上野公園の歴代のパンダたち。私ランランカンカンが来日して間もなくの生まれなので、やっぱりパンダには親近感を持ってしまう。

ちかくの売店ではやっぱりパンダのぬいぐるみがたくさん売られてました。

■上野動物園・パンダ以外の動物


ソウさんたち。

ニホンザルのサル山

シロクマ。

ゾウガメ

イグアナ

オカピ

フラミンゴ

途中でお腹も空いたのでパンダ最中。

300円。100円ぐらいのクオリティのアイスなので高め。

ハシビロコウ。彫像のように微動だにせず。面白い鳥。

上野動物園は昔ながらの動物園って感じ。シンガポール動物園などでは、「こんな狭いところに閉じ込められて動物たちが可哀想」とは全く思わなかったけど、ここは正直な感想としては可哀想と思ってしまった。でもこれが私が子供の頃からみた動物園の雰囲気そのものであって、なんだか懐かしい気持ちになったのも確か。
最後は不忍池を見ながらビールを2杯ほど。GWの気候がいい時期の屋外ビールはたまらない。これはシンガポール動物園中国成都のパンダ基地では味わえない気持ちよさでした。

sponsored link

down

コメントする




2008ホノルルマラソンの旅

2008年ソウル・北京・上海・福岡

2009台北マラソンの旅

2011近畿の旅

2012北海道を走りまくる旅

2012千葉を走りまくり旅

2013台湾・太魯閣ヘの旅

2013式年遷宮の伊勢神宮への旅

2013福岡46日間滞在記

2013飛騨高山ウルトラマラソンの旅



sponsored link

アーカイブ