ホノホノひとり旅

気ままにローコストひとり旅*旅行記

奄美大島飲み2軒目・鳥しんで「鶏飯丼」

time 2017/02/27

居酒屋 誇羅司屋(ほこらしや)さんを後にして、徒歩10分ぐらい歩いて2軒目のお店へ。鶏飯で最後の〆を決めたかったので、鶏飯で検索して出てきたお店です。

sponsored link

鳥料理が名物のお店

屋根の上のニワトリが目印。

メニューの一部。午前11時から、午後11時までの営業。居酒屋じゃなく、食事処といったかんじでしょうか。

 

黒糖焼酎を飲み比べしたい気持ちで入店したのですが、なぜかビールを注文してしまった。付き出しの味噌がうまくって酒が進む。

 

鶏もも焼きがすごくおいしい

「鳥しん」という名前のとおり、鳥料理が自慢のようなので「もものひらき」(850円)を注文。

 

たぶん地鶏のモモ。それを炭火で焼いてカットしたものに、たっぷりのネギとポン酢だれ。鳥がおいいい。ちょっと噛みごたえのある食感で、噛むと肉汁がじわっと出てきます。炭火なので香ばしい。

 

飲んだあとの締めの鶏飯がウマすぎ

〆は鶏飯丼(750円)。鶏飯丼は完成された形ででてくるので、自分でご飯よそったり具をのっけてスープをかける手間がいりません。ご飯、具材の量が違うのだろうけど、ふつうの鶏飯は1000円なので鶏飯丼の方がお得なはず。シェアするならふつうの鶏飯のほうが良さそうですけどね。

鳥料理がオススメの店だけあって、やっぱり鳥の出汁がおいしい。ときたま柑橘系の爽やかな香りが鼻に抜けたのだけど、レモンの皮が入ってたらしい。飲んで酔っ払ったカラダにスープが染み込んで、酔いざましに最高でした。

鳥しん

関連ランキング:居酒屋 | 龍郷町その他

sponsored link

down

コメントする




2008ホノルルマラソンの旅

2008年ソウル・北京・上海・福岡

2009台北マラソンの旅

2011近畿の旅

2012北海道を走りまくる旅

2012千葉を走りまくり旅

2013台湾・太魯閣ヘの旅

2013式年遷宮の伊勢神宮への旅

2013福岡46日間滞在記

2013飛騨高山ウルトラマラソンの旅



sponsored link

アーカイブ