ホノホノひとり旅

気ままにローコストひとり旅*旅行記

ジャスト イン(正旅館)@立地が最高な香港格安ホテル

time 2017/03/27

今回の香港での宿泊はジャスト イン(正旅館)という宿。ホテル予約サイトでドミトリーは除いて、安い順から見ていって、良さそうな宿だと思い予約しました。

【JTBで予約】ジャスト イン(正旅館)(Just Inn)


sponsored link

ジャスト イン(正旅館)の場所

ジャストインはネイザンロードの一本裏の通りに有ります。地下鉄尖沙咀駅が直ぐ近くで、出口から100m徒步2、3分程度ととてもいい立地でした。

今回は香港マラソン参加が目的の旅でしたが、香港マラソンのスタート地点がとっても近く、良かったです。

ちなみに「JUST AS INN」という系列の宿がネイザンロード沿いの雑居ビルの8階にもあり、そっちの部屋に回されることも有るみたい。

ちなみに、香港だけじゃなく台北にも系列の宿があるらしい。


セブンイレブンのある雑居ビルの7階に有ります。看板は出てないのでわかりづらい。エレベーター横のポストにちっちゃく「正旅館」って書いてありました。

とても年代物のエレベーターに乗って上がります。

ちなみにこのセブンイレブン、夕方になるとアラブ系の人たちが店の奥でビール立ち飲みを初めてプチ宴会状態になります。最初見たとき戸惑ったのですが、日本のセブンでは考えられない風景で面白い。

 

ジャスト イン(正旅館)チェックイン


7階ドアは番号ロックの鍵式。最初はベルを押すと裏からスタッフが出てきて、チェックイン手続き。


廊下には落書き+パンフレット類など。


この正旅館はきちんとしたホテルじゃないです。”ゲストハウスに毛が生えた”感じ。

雑居ビルのフロアをリノベーションし、部屋を区切って宿泊所にしましたって、雰囲気です。

でも、それなりのデザイナーが手がけているらしく(正旅館について掲載されたインテリア雑誌が置かれてました)、なんとなくおしゃれな雰囲気になっている。


たぶんワンフロア10部屋くらい有ったみたいです。私の部屋はこの「5」と書かれた部屋。

英文が書かれて、なんとなく小洒落た雰囲気。カードキーをつかって入室。

 

ジャスト イン(正旅館)の部屋


ジャスト イン(正旅館)の部屋内部です。超狭い。

セミダブル位のベットと、シャワーブース&トイレ。これだけでいっぱいの部屋。


窓はいちおう小さい窓がありました。


シャワーブース。シャワーを浴びると便器もずぶ濡れ。


シャンプーとボディソープ有り。

 

ジャスト イン(正旅館)の共有スペース

共有スペースには冷蔵庫、電子レンジ、コーヒーマシーンが有りました。

 

ジャスト イン(正旅館)の居心地

部屋は狭い、壁は薄めなので隣の人が大声で喋ると聞こえます。典型的な安宿。

このちょうどいい狭さ、でもプライバシーは一応保たれてるので、私としては居心地悪くなかったです。

値段は2泊で税・サービス料を含めて1039.5HK$(決済時のレートで15,546円)でした。

香港はホテル代が高いので、この値段でもリーズナブルといっていい感じ。

でも、ふつうのホテルのサービスを期待する人には向いてない。

【JTBで予約】ジャスト イン(正旅館)(Just Inn)


sponsored link

down

コメントする




2008ホノルルマラソンの旅

2008年ソウル・北京・上海・福岡

2009台北マラソンの旅

2011近畿の旅

2012北海道を走りまくる旅

2012千葉を走りまくり旅

2013台湾・太魯閣ヘの旅

2013式年遷宮の伊勢神宮への旅

2013福岡46日間滞在記

2013飛騨高山ウルトラマラソンの旅



sponsored link

アーカイブ