ホノホノひとり旅

気ままにローコストひとり旅*旅行記

奄美大島の超ローカルコンビニ「ワンツースリーマート」が楽しい

time 2017/03/02

旅先でコンビニとかスーパーに入ってみるのが好きです。地域独特の商品など置いてあって面白いですよね。

今回、奄美大島名瀬の飲み屋街を歩いていたところコンビニ発見。大手チェーンじゃなくローカルコンビニでユニークな雰囲気。もちろん入店してみました。

sponsored link

奄美大島名瀬の飲み屋街にあるワンツースリーマート


123MART(ワンツースリーマート)というコンビニです。2階は九州・沖縄で人気のファミレスJoyful。写真が白っちゃけてますが、手前にある酒場の看板も昭和な雰囲気で味があって面白い。
 

奄美大島土産には黒糖


入店して直ぐに黒砂糖のコーナー。サトウキビ栽培が盛んで、黒糖が造られているのは沖縄と一緒だけど、このゴマが入った黒砂糖は沖縄では見たことがない。奄美大島独自の製品ではないかと。お土産に買って帰りましたが、ごまの香ばしさと黒砂糖の奄美がとてもいい。
 

サーターアンダギーじゃない、黒ドーナツだよ


沖縄に長く住んでいたことあって、沖縄と奄美の類似点が気になるのです。この食べ物、サーターアンダギーそのものなのだけど、「黒ドーナツ」という名前で売られていました。
 

黒糖焼酎が安い


奄美大島といえば黒糖焼酎ということで、黒糖焼酎も多数売られてました。土産物屋で買うよりはだいぶ安い。私は写真右の奄美限定という「まんこい」30度の透明瓶を買って帰りました。「まんこい」は樫樽で寝かせるので、ウィスキーに似た香りがあります。ちなみに写真左の黒瓶より透明瓶の方が熟成期間が長いみたいです。
 

なぜかヒューガルデンも安い


このワンツースリーマート、黒糖焼酎以外のお酒も充実。特に気になったのがヒューガルデンの瓶。1本300円と、内地の価格に比べても安め。

調べてみたらこのワンツースリーマートは、鹿児島や奄美大島を中心に手広く事業を展開している会社が運営しており、グループ内に商社もあるので安くお酒を仕入れられるみたいです。ちなみに私が今回泊まったホテル・レクストン奄美セントラルワンツースリーマートとおなじ系列でした。
 

奄美名産「みき」が美味しくてたまらない。


奄美名産の「ミキ」。沖縄の宮古島にも似たようなものはありますが、奄美大島は種類が豊富。製造者も複数、パック入り、ペットボトル入りなどパッケージもいろいろ。

ミキは、米、サツマイモ、砂糖が原料で、見た目はお粥みたいです。映画「君の名は」ででてきた「口噛み酒」が原型とWikipediaに書かれてますが本当なのかどうかは不明。

醗酵飲料だけど酸っぱさはない。不思議に熟成された味わいで、ちょっとくせになる。どろっとしててそれなりに腹持ちもしそうなので、朝食にこれだけでもいい感じ。まとめて買って帰りたかった。
 

沖縄と同じパロディ商品もある


こんな製品も売られてました。有名スポーツドリンクとか、有名スポーツ用品ブランドのパクリパロディ商品。沖縄のお土産屋のTシャツとセンスがおなじ。

sponsored link

down

コメントする




2008ホノルルマラソンの旅

2008年ソウル・北京・上海・福岡

2009台北マラソンの旅

2011近畿の旅

2012北海道を走りまくる旅

2012千葉を走りまくり旅

2013台湾・太魯閣ヘの旅

2013式年遷宮の伊勢神宮への旅

2013福岡46日間滞在記

2013飛騨高山ウルトラマラソンの旅



sponsored link

アーカイブ