ホノホノひとり旅

気ままにローコストひとり旅*旅行記

22年ぶりに香港の糖朝でマンゴープリンなどを食す

time 2017/04/02

私、22年ぶりの香港旅行なのですが、22年前というとかなり記憶があいまい。どこに泊まったか?どこでご飯を食べたかも記憶にほとんど無し。

でも、この糖朝は気に入って何度も通ったことを覚えております。

日本でも高島屋系の会社が糖朝のお店を展開してますね。

sponsored link

糖朝 The Sweet Dynasty 尖沙咀漢口道店


以前は広東道にあった糖朝ですが、移転してました。今回宿泊したジャストイン(正旅館)の真裏。

Google検索した結果、いまの糖朝は評判が良くないので訪問しないつもりでおりましたしたが、宿から近すぎると言っていいほど近かったので結局訪問してみることにしました。

以前は路面店でしたが、今は地下。

エスカレーターで降りると、ガラス張りのキッチンがあり点心師たちが小麦粉をこねたりしてました。

店内はかなり広くなったハズで、日曜の14時ごろに訪問したけどすんなり席につけました。

黒系のインテリアで高級感はあるけども、陰気な感じもする。

 

で、一番残念だったのは店員さんがみんな愛想がない事。

22年前の糖朝には愛想のいい店員さんが確かにいたのに。

 

22年前といえば香港もマカオも中国返還前。

どこのお店にいっても笑顔が溢れてた印象があるのだけど。

中国返還の影響なのでしょうか、このお店ににかぎらず愛想のいい人がほとんどいなかった気がします。

 

蝦雲呑麺52元

私が食べたのは、まずエビワンタンメン。なぜかワンタンが麺に埋もれてる。

 

Mak’s Noodleに比べると、なんとなく上品な味って気がしました。エビ入りワンタンはプリプリ。

 

脆皮炸子鶏118元

悩んだ末に頼んだ脆皮炸子鶏(若鶏のカリカリ揚げ)半羽分。メニューの一番最初、スペシャルディッシュのページにのってたので、オススメなのでしょう。

これが正解でした!

若鶏半身分を揚げた料理なわけですが、皮目がパリッとしてる。お肉はしっとり。シンプルに塩だけをつけて頂きましたが、ビールに合う感じ。

半羽分全部ひとりで完食です。

 

マンゴープリン32元

糖朝はもともとスイーツ系がメインのお店だったはずで、特にこのマンゴープリンは看板メニュー。

時期的にフレッシュなマンゴーでは無かったのではないか?と思われます。

おいしいけど、いまはもっとおいしいマンゴープリンを出すお店もたくさんあるかと思います。

 

料金には10%サービス料とお茶代がプラスされるので、安くはないお店です。

でも、広い店内でのんびり食事できたり、それなりにおいしい物が食べられる、という点を考慮すると、いいお店ではないかと思いました。

 

ということで、次の日の朝に粥でも食べようと思って、また糖朝を訪問したものの、中国本土のツアー客でいっぱいでは入れず。

やはり時間帯によって混雑度も変わるようです。

 

 

糖朝

関連ランキング:中華菓子 | 尖沙咀 チムサーチョイ

sponsored link

down

コメントする




2008ホノルルマラソンの旅

2008年ソウル・北京・上海・福岡

2009台北マラソンの旅

2011近畿の旅

2012北海道を走りまくる旅

2012千葉を走りまくり旅

2013台湾・太魯閣ヘの旅

2013式年遷宮の伊勢神宮への旅

2013福岡46日間滞在記

2013飛騨高山ウルトラマラソンの旅



sponsored link

アーカイブ